奄美 島★旅ろぐ

【喜界島】まだまだ成長途上の南島!オススメ情報満載!

隆起サンゴ礁の台地がまだまだ成長中!【喜界島】

上空からの喜界島。高台中心に雲停滞

世界TOPクラスの成長を続ける喜界島年平均2mmずつ隆起中です。
薩摩が誇る極上の美しい海と自然を満喫できます。

紅白司会者の大泉洋さん主演「水曜どうでしょう」で来島されてます。

■こんな方にオススメ
・キカイブルーの海を楽しみたい人
・日本の美しい村を楽しみたい人
・一人旅を満喫したい人
・きれいな海でシュノーケルしたい人
・人気の少ない場所にいきたい人

1.喜界島でオススメの観光スポット

百之台公園

標高200mほどの高台にある公園です。島の形状をよく見ることができます。

 

サトウキビの一本道


道一直線とサトウキビ畑と空がセットの島一番人気スポット。探すのにちょっと苦労しました。

 

スギラビーチ

波が静かで潮の干満に関係なく一日中海遊びできる人気ビーチスポット。
トイレ・シャワーも完備されてます。

 

手久津久の巨大ガジュマル

推定樹齢1000年を超える巨大ガジュマルです。島一番のパワースポット!

 

2.喜界島で宿泊オススメ

喜界第一ホテル

市街地から近いビジネスタイプの宿泊施設です。旅の癒やしに大浴場もあります。

喜界第一ホテルの詳細情報・予約はこちら

 

3.喜界島への交通手段

飛行機かフェリーでの来島になります。

飛行機(喜界空港)

奄美空港、鹿児島空港の2空港のみ直行便が運行されてます(2020年時点)

奄美空港:JAL(2,3本)
鹿児島空港:JAL(1,2本)

こちらでは奄美空港までのお得な格安チケットを手軽にGETできます。

喜界空港への格安チケットはこちら【HIS】

喜界空港への格安チケット検索はこちら【ソラハピ(業界最安値)】

飛行機のほうが時間的に選択肢が多いのでオススメします。
なお離陸~着陸はたったの7分!

 

フェリー(マルエーフェリー社)

週5便運行されて、運行ない曜日もあります。また海上状態によっては欠航になりますので要注意です。
乗船時間は鹿児島港からは夕方発で半日程度、名瀬港からは夕方発で2時間半程度です。

マルエーフェリー株式会社:https://www.aline-ferry.com/amami/time/

 

4.喜界島での移動手段/巡り方

奄美大島と比べるとコンパクトな島です。車/バイクなら最低1日あれば主要地は巡れます。

レンタカー

免許あるかたは是非レンタカー手配をオススメします!
台数に限りあるので予約をオススメします。

リンク:https://kikai-rentacar.com/

 

レンタルバイク

バイクでの観光がオススメ!特に一人旅のかたに!
キレイな景色を眺めて、交通量も少ないので快適なライディングできます。

リンク:http://kikaijimanavi.com/shukutawn/rentacar/gjre.shtml

 

5.持っていったら良いグッズ 持ち物

旅を満喫するためにはグッズ/持ち物を事前準備が必須です!

着替え

宿泊日数に応じて+予備含めて。
猛暑の時期は一日に何度か着替える事もあります。

タオル

夏場は特に暑いので必須です。

現金

クレジットカードが使えない店舗が多く現金必須です。
足りなくなったら島内各地に銀行ATMが所々ございます。

カメラ

美しい風景をみたらカメラ・写真にも是非残したいですね。
スマホでもキレイに撮れますが、中々みれない景色は良いカメラで記録をオススメします。
一眼レフは結構高額なので厳しい、、、という方むけにレンタルサービスもございます。
星空撮影したいなら絶対一眼レフは必要です!あと三脚も。


360°パノラマカメラ

気に入った景色を丸々360°全体を撮りたい方向けに素晴らしい最先端カメラがあります。
iPhoneに取り付けるタイプもあります。


海水浴グッズ(水着など)

キレイな海をみたら泳ぎたくなるかも?是非ご持参を!

サングラス

お気に入りのサングラスを付けて♪

免許証

レンタカーされる方はお忘れなく。

 

スマホ用 充電機器

旅行中は普段よりスマホ写真を取りがち。

バッテリー切れ対策のために充電機器は必須ですね。


 

スーツケース

荷物を収納する必須アイテム。もしお持ちでない方向けにレンタルサービスがございます。
人気ブランドスーツケースを送料無料で借りれるってお得ですね!
楽しい旅をブランドスーツケースでさくっと移動♪優雅に気分もあがりますね!


6.旅先で心配事

・コンビニはあるの?

ローカル店舗が数点あります。
独自のメニューもあって新たな発見もありますよ。

・買い物(日用品や食料など)

市街地にスーパー、ドラッグストアがございます。

・ベビー用品

売店にに何かしらあるかもですが、持参することをオススメします。

 

離島とはいえ市街地は何でもそろってて、買い物には一切不自由ないです。

 

喜界島については以上になります(適宜追記有り)
しっかり感染予防対策とり、楽しい時間を満喫しましょう。

 

皆様、良い旅を~!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

one★star

東京都在住の単なる旅好き。 日本47都道府県めぐりの最後に沖縄県にいった以降は島旅にドハマリ! 国内はもちろん、たまに海外へも参ります。 読者皆様のお役になれる情報をドンドン公開していきます!

-奄美, 島★旅ろぐ

© 2022 ☆旅ろぐ☆ | オススメ旅情報まとめ