八重山 島★旅ろぐ

【西表島】八重山No1!個性豊かなジャングル王国へ!オススメ情報満載!

自然豊かでマングローブが広がる【西表島】

沖縄県のなかで本島に次ぐ2番目の面積をもつ西表島(いりおもてじま)
石垣島よりも大きな島で、その9割以上が亜熱帯ジャングルに囲まれています。
石垣島から高速フェリーで40~50分程度の位置あります。

■こんな方にオススメ
・ジャングルが好き/興味深い人
・トレッキング好きな人
・自然をいっぱい満喫したい人
・滝を見てマイナスイオンを感じたい人
・極上の星空を見たい人
・一人旅を満喫したい人
・きれいな海でダイビングしたい人
・きれいな海でシュノーケルしたい人
・人気の少ない場所にいきたい人

1.西表島でオススメの観光スポット

仲間川

周辺には様々なマングローブが生い茂る

樹齢400年以上の巨木の根っこ

大原港の付近に流れる仲間川は、クルーズ観光船やカヌーやカヤックなどで川周辺に生え渡るマングローブ見学を楽しめます
ガイドツアーでいくと上流には樹齢400年もする大木サキシマスオウノキを見学できます。

 

由布島

おじいが水牛車で送迎してくれます

水牛車にゆられ目の前に隣接する由布島観光もオススメです。
由布島内は熱帯植物園やお土産売店があり楽しめます。

 

星砂の浜

島北部にあるシュノーケル向けのビーチです。
付近にはシャワー、更衣室、食堂もあって家族連れでも安心です。

 

浦内川

浦内川の上流・ボート乗り降り場

マリュドゥの滝

カンピレーの滝

北部に流れる浦内川も、遊覧船に乗ってマングローブ見学を楽しめます。
上流につくと岸に降り立ってトレッキングすることもできます
マリュドゥの滝、カンピレーの滝はガイドなしでも行けますが、そこから更に奥地にはガイド付きが必須です。

 

イダの浜(船浮エリア)

西表島で一番キレイなビーチです。波照間のニシハマ級に美しいです。
ここには白浜港から定期船で船浮港に渡る必要があります。

 

2.西表島でオススメのご飯情報

西表島の定番どころをご紹介します。

キッチン イナバ

上原エリアにある食事処です。美味しい豊富なメニューが揃ってます。

関連ランキング:沖縄料理 | 竹富町その他

ぶーの家

船浮エリアにある食事処。オープンテラスで西表島生息のジビエカレーを食べれます(猪肉)

関連ランキング:カフェ | 竹富町その他

3.西表島の宿泊オススメ

ゲストハウス島時間

大原港からすぐの格安宿泊施設です。
宿スタッフさんが島ガイドツアーをご案内してくれます(昼の部、夜の部)
マンゴーの時期には食べ放題という噂有り!?

西表島ゲストハウス 島時間の詳細情報はこちら

 

星野リゾート 西表島ホテル

西表島にも星野リゾートがあります!いつか宿泊したいホテルです。

星野リゾート 西表島ホテルの詳細情報はこちら

 

民宿によっては沖縄独自の文化「ゆんたく」を提供してくれます。
お宿が泡盛を提供してくれて、宿泊客同士で宴会・交流をします。
(コロナ禍が収束したら、またしたいですね)

4.西表島への交通手段

まずは石垣島を目指します。
詳しくは、こちらに掲載してます。

【石垣島】南国リゾート癒やしのアイランドへ!オススメ情報満載!

絶対的な癒やしアイランド♪【石垣島】 常夏の楽園として有名な石垣島。 世界TOPクラスの極上の美しい海を見て、島人の優しさに癒やされます ■こんな方にオススメ ・一人旅を満喫したい人 ・離島デビューし …

続きを見る

石垣空港から路線バスに乗り、バスターミナルを目指します。
バスターミナルの目の先にある、石垣島離島ターミナルから高速フェリーか貨物フェリーに乗船します。

巨大な西表島には2つのフェリーターミナルがあります。
島東部に位置する大原港と、島北部に位置する上原港の2つです。
それぞれ車で片道40~50分程度要するので目的に応じて港・便を選択しましょう。

 

高速フェリー(大原港)

一日7~9便運行されてます。海上状態によっては欠航になりますので要注意です。

安栄観光リンク:http://www.aneikankou.co.jp/water_routes/detail/ohara
八重山観光リンク:https://www.yaeyama.co.jp/operation.html#_time_table

 

高速フェリー(上原港)

一日7~9便運行されてます。海上状態によっては欠航になりますので要注意です。

安栄観光リンク:http://www.aneikankou.co.jp/water_routes/detail/uehara
八重山観光リンク:https://www.yaeyama.co.jp/operation.html#_time_table

 

貨物フェリー

大原港は火・木・土曜のみ運行、上原港は月・水・金曜のみ運行です。高速フェリーよりは運行率は高いです。
乗り場は離島ターミナルから若干離れてるので要注意です。
ゆっくり進む船旅も良いものです。

リンク:http://www.aneikankou.co.jp/pages/carferry

 

5.西表島での移動手段/巡り方

島の東側に南北横断道路があり島一周はできません
この道路は戦後に米軍が開通したとかと現地ガイドさん説明ありました。
フェリー港のある南側の大原地区から、北側終点の白浜地区まで車/バイクなら片道だいたい1時間半くらいでいけます。

レンタカー

ジャングル島のせいか、突然の雨もあるのでレンタカーが一番オススメです。

西表島でのレンタカー予約はこちら

レンタルバイク

一人旅だったら原付バイクをオススメします。
ご参考に。リンク:http://yaenavi.com/shop/643.html

 

レンタサイクル

体力に自信があればですが、自転車巡りは不向きです。横断道路は50km以上もあります。

 

6.西表島でのアクティビティ

トレッキングツアー

ガイドツアーに参加して幻の滝見学がオススメです。
ジャングルを満喫してマイナスイオンたっぷり吸収しましょう~

西表島でのトレッキング予約はこちら

 

秘境グラスボート巡りツアー

船でしかいけない西表島の秘境巡りツアーです。
グラスボートなので海中の小魚・サンゴ礁も観賞できますよ~

西表島での秘境グラスボート巡りツアー予約はこちら

 

7.持っていったら良いグッズ 持ち物

旅を満喫するためにはグッズ/持ち物を事前準備が必須です!

着替え

宿泊日数に応じて+予備含めて。
猛暑の時期は一日に何度か着替える事もあります。

タオル

夏場は特に暑いので必須です。

現金

ほぼ現金決済です。
ATMは郵便局2店のみ。引き出せない事も考慮して多めに持参を。

カメラ

美しい風景をみたらカメラ・写真にも是非残したいですね。
スマホでもキレイに撮れますが、中々みれない景色は良いカメラで記録をオススメします。
一眼レフは結構高額なので厳しい、、、という方むけにレンタルサービスもございます。
星空撮影したいなら絶対一眼レフは必要です!あと三脚も。


360°パノラマカメラ

気に入った景色を丸々360°全体を撮りたい方向けに素晴らしい最先端カメラがあります。
iPhoneに取り付けるタイプもあります。八重山の美しい景色を全部撮り!


海水浴グッズ(水着など)

キレイな海をみたら泳ぎたくなるかも?是非ご持参を!

サングラス

お気に入りのサングラスを付けて♪

免許証

レンタカーされる方はお忘れなく。

 

スマホ用 充電機器

旅行中は普段よりスマホ写真を取りがち。

バッテリー切れ対策のために充電機器は必須ですね。


スーツケース

荷物を収納する必須アイテム。もしお持ちでない方向けにレンタルサービスがございます。
人気ブランドスーツケースを送料無料で借りれるってお得ですね!
楽しい旅をブランドスーツケースでさくっと移動♪優雅に気分もあがりますね!


8.旅先で心配事

・コンビニはあるの?

ありません。

・買い物(日用品や食料など)

売店、スーパーが6,7店舗あります。
食料、飲料は多数ありますが、他の品揃えは少ないのです。

・ベビー用品

売店、スーパーに何かしらあるかもですが、持参することをオススメします。

 

買い物には厳しい場所なので、事前準備は必須です。。

 

 

西表島については以上になります(適宜追記有り)
しっかり感染予防対策とり、楽しい時間を満喫しましょう。

皆様、良い旅を~!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

one★star

東京都在住の単なる旅好き。 日本47都道府県めぐりの最後に沖縄県にいった以降は島旅にドハマリ! 国内はもちろん、たまに海外へも参ります。 読者皆様のお役になれる情報をドンドン公開していきます!

-八重山, 島★旅ろぐ

© 2022 ☆旅ろぐ☆ | オススメ旅情報まとめ