パーク+町 車★旅ろぐ

【函館山】世界三大夜景の地は歴史ロマンあふれる見どころ満載!オススメ情報満載!

昼は歴史ロマン探検、夜は絶景夜景と終日満喫【函館山】


朝から夜まで一日中たっぷり観光が楽しめるポイント満載の函館山
北海道函館市の人気観光スポットについてご紹介します。

■こんな方にオススメ
・歴史展示物めぐりが好きな人
・夜景が好きな人
・癒やされたい人
・北海道が好きな人

 

 

1.函館山への行き方/交通手段

北海道函館市に函館山があります。
函館空港か函館駅を経由して路面電車、レンタカーでのアクセスが基本になります。

住所:北海道函館市函館山

飛行機(函館空港)

函館空港を目指します。
各空港から直行便が運行されてます(2021年時点)

羽田空港:JAL(3本)、ANA(5本)
札幌丘珠空港:JAL(6本)
新千歳空港:ANA(2本)
伊丹空港:JAL(1本)、ANA(1本)
中部空港:ANA(1本)

こちらではお得な格安チケットを手軽にGETできます。

函館空港への格安チケット詳細情報はこちら【HIS】

 
函館空港への格安チケット詳細情報はこちら【ソラハピ(業界最安値)】
 

こちらは飛行機個別に取るよりお得な宿泊ツアーパックです。
函館にいくには飛行機が一番アクセス楽ちんです。

飛行機でいく函館ツアー詳細情報はこちら【HIS】

 

空港からはバス、レンタカーでの移動をオススメします。

新幹線ツアー(新函館北斗駅行き)

北海道新幹線はやぶさでいく新幹線ツアーです。
新幹線個別に取るよりお得なツアーパックです。

新幹線でいく函館ツアー詳細情報はこちら【JTB】

 

レンタカー

電車・空港移動後にレンタカー手配もできます。

函館空港からのレンタカー予約はこちら(旅楽)

新函館北斗駅からのレンタカー予約はこちら(旅楽)

函館駅からのレンタカー予約はこちら(旅楽)

 

マイカー

E5北海道縦貫自動車道の函館ICから車30分ほどの距離です。

 

2.函館山の歴史建造物

函館山ふもとには多数の歴史的建造物が立ち並んでます。

旧函館区公会堂

明治に建てられた威風堂々たる立派な建造物です。
国指定重要文化財です。

 

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)

1934年までイギリス領事館として使用され現在は一般開放されてます。
英国雑貨品も販売されてます。

 

旧北海道庁函館支庁庁舎

パルテノン神殿のような美しい建造物です。
中では函館市内の各種観光パンフレットを入手できます。

 

函館ハリストス正教会

日本初のロシア正教会聖堂です。
タイミングあえば美しい鐘の音色が聞けます。

 

函館聖ヨハネ教会

英国聖公会の教会です。
あまりみかけない特徴的な建造物です。

 

函館四天王像

明治期の函館の発展に尽力した4人の財界人のブロンズ像です。

 

五島軒

お腹が空いたら函館が誇る名店
五島軒でのお食事オススメします。

 

3.函館山の夜景

ミシュラン三つ星の世界三大夜景は必見です!

ロープウェイ

原則観光客はロープウェイにて登頂になります。

 

夕暮れから夜景へ

左右均等にくびれた地形と漆黒の海が描く夜景は
日本一といっても過言ありません!

 

4.函館市の宿泊オススメ

湯の川プリンスホテル 渚亭

函館市の自慢の湯の川温泉にある人気宿です。
津軽海峡を見渡せる露天風呂付き客室が115室もあります!

湯の川プリンスホテル 渚亭の詳細情報はこちら

 

ラビスタ函館ベイ

函館ベイエリアにある函館山を望む露天風呂がある人気宿です。
豊富な北海道食材をあつかった朝食が大人気です。

ラビスタ函館ベイの詳細情報はこちら

 

 

5.函館市のアクティビティ

函館名物!イカ釣り体験プラン

イカで有名でもある函館市。
津軽海峡にいって海釣りは貴重な思い出になります!

函館名物!イカ釣り体験プランの詳細情報はこちら

 

6.持っていったら良いグッズ 持ち物

旅を満喫するためにはグッズ/持ち物を事前準備が必須です!

着替え

宿泊日数に応じて+予備含めて。
猛暑の時期は一日に何度か着替える事もあります。

タオル

夏場は特に暑いので必須です。

現金

クレジットカードが使えない店舗があるので現金必須です。

便利アイテムこちらもCHECK!

【2021年版】旅行に持って行くと役立つ便利グッズ!

便利!安心!充実!旅行を楽しむ便利グッズおすすめ特選! 旅行を充実するためのオススメの便利グッズをご紹介です! 目次 荷物準備中オススメ品 移動中や滞在中のオススメ品 滞在中の安心感&充実感アップ品 …

続きを見る

 

函館山については以上になります。
しっかり感染予防対策とり、楽しい時間を満喫しましょう。

有名な八幡坂。青函フェリーが見えます

開国後の絵図

皆様、良い旅を~!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

one★star

東京都在住の単なる旅好き。 日本47都道府県めぐりの最後に沖縄県にいった以降は島旅にドハマリ! 国内はもちろん、たまに海外へも参ります。 読者皆様のお役になれる情報をドンドン公開していきます!

-パーク+町, 車★旅ろぐ

© 2022 ☆旅ろぐ☆ | オススメ旅情報まとめ