北海道離島 島★旅ろぐ

【利尻島】日本最北の百名山がそびえ立つ絶海の離島へ!オススメ情報満載!

ウニと昆布の名産地【利尻島】

日本百名山の利尻富士で有名な利尻島。
北海道の銘菓”白い恋人”の故郷はここにあります。

■こんな方にオススメ
・最北の日本百名山を望みたい・登りたい人
・最北の行列店にて絶品ラーメン食べたい人
・最高級ウニを食べたい人
・一人旅を満喫したい人
・人気の少ない場所にいきたい人

1.利尻島でオススメの観光スポット

姫沼

静寂の森の中から利尻富士を望めます。
天候状態が良いと湖面に映る逆さ利尻富士が見れるかも。

オタトマリ沼

島最大の沼で利尻富士のビュースポットです(来島時は不運でみえず、、、)
周辺には飲食店、お土産屋もあります。

夕日ヶ丘展望台

フェリーが着く鴛泊港から近い標高45mの展望台です。
利尻島の町並みと自然や、隣の礼文島などここでしか見れない絶景があります。

人面岩、寝熊の岩

長年の荒波によって自然に形成された奇岩が2つもあります。

 

2.利尻島でオススメのご飯情報

利尻島の定番どころをご紹介します。

利尻らーめん味楽 本店

高価な昆布を贅沢にたっぷり使って出た絶品スープのラーメンが有名です。
最北の行列店舗とよくメディアでも紹介されますし
これを食べる目的で来島されるファンもいます。

関連ランキング:ラーメン | 利尻町その他

3.利尻島で宿泊オススメ

アイランド イン リシリ

じゃらん北海道エリア一位を受賞したこともある人気宿。
北の離島から見る美しい夕日を見れます。

アイランド イン リシリの詳細情報・予約はこちら

 

4.利尻島への交通手段

飛行機かフェリーでの来島になります。
飛行機は運航時期に限りあるのでご注意ください。(6~10月ハイシーズン中心)

 

飛行機

丘珠空港、新千歳空港の2空港から直行便が運行されてます(2020年時点)

丘珠空港:JAL(1本)
新千歳空港:ANA(1本)

こちらでは利尻空港までのお得な格安チケットを手軽にGETできます。

利尻島へのツアー予約はこちら(近畿日本ツーリスト)

利尻空港へのアクセス

新千歳空港を経由して乗継がBESTです。

最寄り空港から新千歳空港への往復チケットと

新千歳空港から利尻空港への往復チケットを確認ください。

新千歳空港への格安チケット詳細情報はこちら【ソラハピ(業界最安値)】

利尻空港への格安チケット詳細情報はこちら【ソラハピ(業界最安値)】

フェリー(ハートランドフェリー)

稚内港から利尻島の鴛泊港へ一日2、3便運行されてます。海上状態によっては欠航になりますので要注意です。
乗船時間2時半ほどです。
さすが日本海航路。沈船するかと思うほどの激揺れ荒波航路でした。

リンク:http://www.heartlandferry.jp/timetable/

 

5.利尻島での移動手段/巡り方

島周回道路で63km、ゆっくり1時間半程で周回できます。車/バイクなら最低1日あれば主要地は巡れます。

レンタカー

免許あるかたは是非レンタカー手配をオススメします!

利尻島でのレンタカー予約はこちら

 

6.利尻島でのアクティビティ

ウニ漁体験

道民でも憧れる島の名産品エゾバフンウニの収穫体験と食する事ができます。
親切な島民に漁を教えて頂いて更に採れたて高級ウニを食する事ができるって素晴らしい!

高級ウニ漁体験の詳細情報・予約はこちら

 

7.持っていったら良いグッズ 持ち物

旅を満喫するためにはグッズ/持ち物を事前準備が必須です!

着替え

宿泊日数に応じて+予備含めて。
猛暑の時期は一日に何度か着替える事もあります。

タオル

夏場は特に暑いので必須です。

現金

クレジットカードが使えない店舗が多く現金必須です。
足りなくなったら島内各地に銀行ATMが所々ございます。

カメラ

美しい風景をみたらカメラ・写真にも是非残したいですね。
スマホでもキレイに撮れますが、中々みれない景色は良いカメラで記録をオススメします。
一眼レフは結構高額なので厳しい、、、という方むけにレンタルサービスもございます。
星空撮影したいなら絶対一眼レフは必要です!あと三脚も。


360°パノラマカメラ

気に入った景色を丸々360°全体を撮りたい方向けに素晴らしい最先端カメラがあります。
iPhoneに取り付けるタイプもあります。


サングラス

お気に入りのサングラスを付けて♪

免許証

レンタカーされる方はお忘れなく。

 

スマホ用 充電機器

旅行中は普段よりスマホ写真を取りがち。

バッテリー切れ対策のために充電機器は必須ですね。


 

スーツケース

荷物を収納する必須アイテム。もしお持ちでない方向けにレンタルサービスがございます。
人気ブランドスーツケースを送料無料で借りれるってお得ですね!
楽しい旅をブランドスーツケースでさくっと移動♪優雅に気分もあがりますね!


8.旅先で心配事

・コンビニはあるの?

北海道を代表するコンビニ“セイコーマート”が3店あります。
独自のメニューもあって新たな発見もありますよ。

・買い物(日用品や食料など)

市街地にスーパー、ドラッグストアがございます。

・ベビー用品

スーパー売店にに何かしらあるかもですが、持参することをオススメします。

 

離島とはいえ市街地は何でもそろってて、買い物にはほぼ不自由ないです。

 

利尻島については以上になります(適宜追記有り)
しっかり感染予防対策とり、楽しい時間を満喫しましょう。

皆様、良い旅を~!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

one★star

東京都在住の単なる旅好き。 日本47都道府県めぐりの最後に沖縄県にいった以降は島旅にドハマリ! 国内はもちろん、たまに海外へも参ります。 読者皆様のお役になれる情報をドンドン公開していきます!

-北海道離島, 島★旅ろぐ

© 2022 ☆旅ろぐ☆ | オススメ旅情報まとめ