島★旅ろぐ 東京離島

【父島】おがさわら丸で行く憧れの東京離島・小笠原へ!オススメ情報満載!

大型フェリーのみで行ける年中泳げる東京都【父島】

丸一日フェリー移動でいくしか手段のない東京離島の父島。
船旅1000km長旅でいく憧れ世界遺産がある小笠原・父島についてご紹介します。

■こんな方にオススメ
・小笠原に憧れている人
・大型船おがさわら丸に乗りたい人
・世界遺産巡りが好きな人
・一人旅を満喫したい人
・きれいな海でシュノーケルしたい人
・人気の少ない場所にいきたい人

1.父島でオススメの観光スポット

小笠原地方には多数島がありますが有人島は父島と母島の2つのみです。
今回は父島についてご紹介します。

大村海岸

中心地からすぐのビーチです。
夜にくると産卵中のウミガメに出会えます。

 

大神山公園

中心地から近い高台にある公園です。
二見湾と町並みを一望できます。

 

小笠原海洋センター

たくさんのウミガメが飼育されています。
貴重なウミガメ放流体験もできます。

 

ウェザーステーション展望台

サンセット+ホエールウォッチングのポイントです。
晴れた日は母島も見えます。

 

コペペ海岸

先住民「コペペ」が利用したので名が残ってるそうです。
ここではシュノーケルがオススメです。

 

釣浜

目の前に兄島が見えるシュノーケルポイント。
熱帯魚がたくさんいますが沖の先は潮が強いので要注意です。

 

南島

よくTVでも紹介される美しい風景の代表的な南島。
ここには専門ガイドツアーに参加しないと辿りつけません。

著者は小笠原観光さんにお世話になりました。

 

2.父島でオススメのご飯情報

父島の定番どころをご紹介します。

丸丈

ウミガメ刺し身

島寿司テイクアウト

島で人気の居酒屋さんです。
小笠原地域でしか食べれないウミガメ刺し身もあります。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 小笠原諸島その他

 

3.父島で宿泊オススメ

おがさわら丸運航スケジュールの関係上
最低3泊の予約必須です。

OGASAWARA Resort ハートロックヴィレッジ

中心地、港からもすぐの好立地にある人気のリゾートホテルです。
1部屋だけのスイートルームに泊まってみたい!

OGASAWARA Resort ハートロックヴィレッジの詳細情報はこちら(楽天トラベル)

 

海渡

中心地から離れた静かなところにあるログハウスのお宿です。
ほぼ街灯ないので星空観測に絶好です♪

海渡の詳細情報はこちら(楽天トラベル)

 

4.父島への交通手段

フェリーでのみでの来島になります。

フェリー(小笠原海運)

東京の竹芝桟橋から週イチで運航されてますが出発曜日はバラバラです。
時刻表リンク:http://www.ogasawarakaiun.co.jp/service/

こちらでは父島への宿泊付きツアーパックを手軽に手配できます。

小笠原・父島へのツアー詳細情報はこちら

 

フェリー写真(おがさわら丸)

乗船時間24時間と長丁場。船内はすごく充実してます。

誰でも使えるラウンジ。ゆっくりできます。

朝食、夕食はこちらで

ここでしか買えないグッズ有!

 

5.父島での移動手段/巡り方

島周回道路で14km程ゆっくり1時間程で周回できます。

レンタカー

免許あるかたは是非レンタカー手配をオススメします!
リンク:https://www.ogasawaramura.com/play/activity/rental/car/

 

レンタルバイク

バイクでの観光がオススメ!特に一人旅のかたに!
キレイな景色を眺めて、交通量も少ないので快適なライディングできます。
リンク:https://www.ogasawaramura.com/play/activity/rental/bike/

 

6.父島でのアクティビティ

南島への上陸、イルカ・クジラ探し、スノーケリングがセット

憧れの南島へ上陸と色々セットのお得ツアーです。
個人では絶対上陸できないのでガイド予約必須です。

南島上陸ツアーの詳細情報はこちら

 

ダイビング

見えづらくてゴメンナサイ

小笠原のボニンブルーの海にきたなら絶対オススメ!
陸上のみならず海中にも固有種がいます。黒いクマノミはここだけ?

小笠原ファンダイビングの詳細情報はこちら

 

7.持っていったら良いグッズ 持ち物

旅を満喫するためにはグッズ/持ち物を事前準備が必須です!

着替え

宿泊日数に応じて+予備含めて。
猛暑の時期は一日に何度か着替える事もあります。

タオル

夏場は特に暑いので必須です。

現金

クレジットカードが使えない店舗が多く現金必須です。
足りなくなったら島内各地にコンビニ、銀行ATMが所々ございます。

カメラ

美しい風景をみたらカメラ・写真にも是非残したいですね。
スマホでもキレイに撮れますが、中々みれない景色は良いカメラで記録をオススメします。
一眼レフは結構高額なので厳しい、、、という方むけにレンタルサービスもございます。
星空撮影したいなら絶対一眼レフは必要です!あと三脚も。


360°パノラマカメラ

気に入った景色を丸々360°全体を撮りたい方向けに素晴らしい最先端カメラがあります。
iPhoneに取り付けるタイプもあります。


海水浴グッズ(水着など)

キレイな海をみたら泳ぎたくなるかも?是非ご持参を!

サングラス

お気に入りのサングラスを付けて♪

免許証

レンタカーされる方はお忘れなく。

 

スマホ用 充電機器

旅行中は普段よりスマホ写真を取りがち。

バッテリー切れ対策のために充電機器は必須ですね。


 

スーツケース

荷物を収納する必須アイテム。もしお持ちでない方向けにレンタルサービスがございます。
人気ブランドスーツケースを送料無料で借りれるってお得ですね!
楽しい旅をブランドスーツケースでさくっと移動♪優雅に気分もあがりますね!


8.旅先で心配事

・コンビニはあるの?

ありません。

・買い物(日用品や食料など)

中心地にスーパー・売店が数店ございます。
物資はフェリー搬送のみなので週イチです。

・ベビー用品

スーパー・売店にに何かしらあるかもですが、持参することをオススメします。

 

買い物には厳しい場所なので、事前準備は必須です。
父島については以上になります。
しっかり感染予防対策とり、楽しい時間を満喫しましょう。

いつか行きたい母島へ

東京都 最南端のバス停

来島してたんすね!

竹芝行きの見送り。このあと海にダイブする人多数!

皆様、良い旅を~!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

one★star

東京都在住の単なる旅好き。 日本47都道府県めぐりの最後に沖縄県にいった以降は島旅にドハマリ! 国内はもちろん、たまに海外へも参ります。 読者皆様のお役になれる情報をドンドン公開していきます!

-島★旅ろぐ, 東京離島

© 2022 ☆旅ろぐ☆ | オススメ旅情報まとめ